フィンジア 個人輸入代行フィンジア 評判フィンジア 効かないフィンジア 効果フィンジア 逆効果フィンジア 効果なしフィンジア 2chフィンジア 副作用フィンジア 解約フィンジア 使い方

フィンジア効果あり!育毛効果の高いスカルプケア(生やしたい方必見)

フィンジア効果あり!育毛効果の高いスカルプケア(生やしたい方必見)

フィンジア最安値で購入 フィンジア 生えた!効果ある最強育毛剤 

⇒フィンジア最安値で購入

SPEテクノロジーとは、株式会社ユーピーエスによる最新スカルプ理論に基づいたフィンジア独自のテクノロジーです。キャピキシル、ピディオキシジルという2つの注目有用成分に、カプサイシンを合わせることで、毛穴からしっかりと頭皮の奥へへ届けます。

 

フィンジアは、2大最新スカルプ成分のキャピキシル(5%)とピディオキシジル(2%)を絶妙の割合で配合したスカルプエッセンスです!
キャピキシルには脱毛を止める作用と毛根復元による育毛作用があり、ピディオキシジルには、頭皮の血行促進と毛母細胞の活性化にそれぞれ期待することができます。
これら2大成分は、あの医薬成分「ミノキシジル」と比較されることが多く、効果も遜色ないとのことで今非常に注目を集めています。2つの良質な育毛成分を贅沢配合したスカルプエッセンスというのが、フィンジアの最大の特徴です!
しかも、フィンジアの仕掛けはこの2大成分だけに留まりません。辛い食べ物に含まれる成分、「カプサイシン」をご存知ですか?フィンジアにはスカルプエッセンスでありながら、なんとカプサイシンが配合されているのです!
辛いものを食べると汗が吹き出すという原理を応用し、固くなった毛穴に刺激を与え、2大成分を浸透させるという仕組みになっています。

 


男性ホルモンと相反する女性ホルモン作用物質といわれるイソフラボンを豊富に含む「アカツメクサ」と、
4つのアミノ酸で構成される「アセチルテトラペプチド-3」の合成成分。
“原因の抑制”と“力強さの復活”を促します。

別名ミノキシジル誘導体と言われ、注目される新スカルプ成分。
ミノキシジルそのものでは副作用が不安視されますが、ミノキシジル誘導体ではその心配がありません。
めぐりで必要な栄養を届けることにより、確かな手ごたえに導く成分です。
カプサイシンを配合しているのは「フィンジア」だけ!
さらに育毛剤メーカーとして研究と実績を重ねた10種類の成長成分を配合!

 


薄毛治療薬ミノキシジルと近似の構造を持つ「ピディオキシジル」を高濃度配合!
薄毛治療薬の約3倍の育毛率のある「キャピキシル」配合!
抜け毛の原因DHT生成を抑制する成分を3種類配合
しっかりと浸透しやすい独自の技術を採用
育毛スカルプエッセンスだから副作用の心配がない

 

 

抗男性ホルモン成分
ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、アカツメクサ花エキス(キャピキシル)
フィンジアには、抜け毛の原因となる5αリダクターゼの生成を抑制する成分が3種類も配合されています。

そのため、これ1本で十分期待して使うことが可能です。他のキャピキシル配合商品よりも抜け毛の原因を抑制する成分が豊富に配合されています。

めぐりを良くする成分
センブリエキス、ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)、アセチルテトラペプチド3(キャピキシル)、ボタンエキス
フィンジアは、頭皮の巡りをよくするため「ピディオキシジル」「キャピキシル」の最新2大育毛成分を高濃度で配合しているのが特徴です。特に、ピディオキシジルは業界トップの配合濃度になっているため、他の商品よりも実感しやすくなっています。

他にも、センブリエキス・ボタンエキスなど、しっかりと配合されています。

頭皮環境を整える成分
ヒキオコシエキス、フユボダイジュ花、パンテノール、グリチルリチン酸2k、キハダ樹皮エキス、カプサイシン
頭皮環境を整える成分も自然由来の成分がしっかりと配合されていました。
また、加齢や頭皮環境の悪化によって頭皮が硬くなりがちですが、カプサイシンが配合されていることによりしっかりと浸透しやすくなっているのも特徴です。

 


キャピキシル

キャピキシルは、ミノキシジルの3倍の効果があるとされる成分です。

高い効果が期待できるだけでなく、ミノキシジルにあるような副作用のリスクも低いとされています。

フィンジアには、このキャピキシルが業界最高水準の5%含まれています。

ミノキシジルとは

日本皮膚科学会が、発表した「男性型脱毛症診療ガイドライン」の中で科学的根拠に基づいて発毛・育毛効果があると宣言した医薬品です。

発毛が期待できますが、副作用がつきまとうというデメリットがあります。

 


発毛効果が認められている医薬品ミノキシジルの3倍の育毛効果があるとして話題をよんでいる「キャピキシル」。

キャピキシルはアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3の成分作用で
・脱毛を抑えつつ
・育毛環境を著しく向上させる作用
があるとして話題の成分です。

フィンジアは、そのキャピキシルを5%含みます。

 


ピディオキシジルを2%配合している育毛剤は唯一フィンジアのみです。

さらには、キャピキシル育毛剤の中で唯一カプサイシンを独自配合。

カプサイシンは育毛に非常に有効だとされており、
知覚神経を刺激することで細胞増殖効果がある物質を増加させ、
毛髪サイクルの成長期を延長し、退行期・休止期を短くしてくれます。

また、辛いモノを食べた時は毛穴が広がる様に、
頭皮の毛穴を拡張する作用があり、
奥の奥までキャピキシルとピディオキシジルを届けてくれるのです。

キャピキシル×ピディオキシジル×カプサイシンの力で、
これまでのキャピキシル育毛剤以上の効果を期待することができると言われています。

 


ピディオキシジル

ピディオキシジルは、「ミノキシジル誘導体」と呼ばれるほどミノキシジルに似た構造を持つ成分です。ただし、ミノキシジルよりも副作用のリスクが低かったり、浸透力が強いため、ミノキシジルに劣らない効果を期待できます。

具体的には、血行を良くしたり、毛母細胞に働きかけることで育毛・発毛を促すことが期待できます。フィンジアにはこのピディオキシジルが2%と業界最高クラスに配合されており、高い育毛・発毛効果は期待できます。

 


キャピキシルはなぜ育毛効果があるの?
キャピキシルはアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3 という成分から出来ていて、アカツメクサにはイソフラボン類が豊富に含まれているのが特徴です。イソフラボンの一種であるビオカニンAが男性型脱毛症の原因となる5α-リダクターゼを抑制し、脱毛を予防します。アセチルテトラペプチドは、コラーゲンやフィブロネクチン、エラスチンなど4つのアミノ酸で構成されるタンパク質を修復させる作用があることで、毛包が正常化します。キャピキシルは、「薄毛の原因抑制」「毛髪力」の復活を促すことから、病院でのAGA治療でも使われている成分です。
※キャピキシルはカナダのLUCAS MEYER COSMETICS社で作られた成分です。


AGA治療にも利用されているキャピキシル5%配合
キャピキシルは、イソフラボンアミノ酸などの成分で構成されている成分で、高い育毛効果と副作用が少ないという特徴を持っています。男性型脱毛症の原因である5α-リダクターゼを抑制し、毛包を活性化して発毛を促進することで、AGA治療でも活用されるようになっています。

ピディオキシジルが2%配合されている
ピディオキシジルとミノキシジルの化学式はほとんど同じなので、似た効果があるとされています。ボストンスカルプエッセンスもキャピキシルとピディオキシジルが配合されていますが、濃度は1.5%。フィンジアは2%配合しており、より高い育毛効果が期待出来るのです。

カプサイシンを配合しているのは「フィンジア」だけ!
フィンジア(FINJIA)独自のゲートアクセス理論により、カプサイシンも配合されています。薄毛の人は頭皮が固く、効果的に成分が浸み込まない状態になっています。唐辛子に含まれるカプサイシンは血行促進や毛母細胞を活性化する効果があることは有名ですが、これを利用したのがフィンジアのゲートアクセス理論です。キャピキシルやピディオキシジル等の育毛成分を頭皮へ浸み込みやすい状態へと導き、充分に毛根に行きわたらせることができるのです。


「キャピキシル」5%
過剰な男性らしさに対抗するイソフラボンを豊富に含む「アカツメクサ」と、4つのアミノ酸で構成される「アセチルテトラペプチド-3」の合成成分。乱れた頭皮のコンディションに働きかけます。


「ピディオキシジル」2%
ヘアケア業界で注目される新スカルプ成分。合成成分特有の心配される副作用を極力おさえこんだ処方を実現。
頭皮のコンディションに必要な成分を届けることにより、確かな手ごたえに導く成分です。

 


カプサイシンは、毛髪の成長を促す物質を増加させるカルシトニン遺伝子関連ペプチド(CGRP)を知覚神経から放出させることを動物実験で解明。

そして、CGRPを増やす働きがある大豆に多く含まれる「イソフラボン」を同時に摂取することでさらに育毛効果が期待できることを突きとめました。

これが、IGF-1育毛理論で育毛サプリメント育毛剤などに応用されています。

フィンジアにはイソフラボンを主要成分とするヒオウギエキスを配合。IGF-1育毛理論の効果も狙います。また、ヒオウギエキスには単独でも男性の薄毛の原因と言われる5αリダクターゼという酵素の活性化を低下させる働きがあります。

カプサイシンの配合ということで頭皮への強い刺激が心配な方も多いと思いますが、頭皮の弱い敏感肌の人でも問題ないといった口コミが殆んどで安心して使うことができます。

 

 


配合天然成分一覧

ヒオウギエキス

イリジン、テクトリジン、ベラムカンジンなどのイソフラボンを豊富に含み、薄毛の原因物質であるDHTの生成を抑制する。また老化を促進するMMP-1の生成を抑制する作用もある。

ヒキオコシエキス

別名エンメイソウエキス。ジテルペン類が多く含まれ、特にエンメインには抗菌作用・抗腫瘍作用が確認されている。また、保湿作用、発毛促進作用、血行促進作用などがあると考えられている。

ビワ葉エキス

古くから日本で家庭薬として利用されていたエキス。脱毛を促進するFGF-5を抑制し、発毛を促すFGF-7の生成を促進すると考えられている。また血流促進作用もある。

ボタンエキス

ぺオノール、ペオノリット、ペオノサイト、アラントインなどを含む。特にペオノールは血小板凝集抑制(血液をドロドロにする)作用のあるトロンボキサンA2の生成を抑制する。これにより血行を促進する。またアラントインは細胞に対し成長因子様の作用を示す。抗炎症作用も確認されている。

フユボダイジュエキス

別名シナノキエキス。タンニンやフラボノイドなどのいわゆるポリフェノールを多く含み、抗酸化作用がある。また、抗菌作用、血流促進作用なども確認されている。

センブリエキス

センブリエキスに含まれるアマロゲンチン、アマロスウェリンには5α-リダクターゼを阻害し、毛乳頭細胞の増殖を促進する効果が報告されている。また、血行促進作用や抗酸化作用のあるテルペン、テルペノイド類やキサントノイド類を複数含んでいる。

パンテノール

水溶性ビタミン群の一種でプロビタミンB5とも呼ばる。皮膚から非常に吸収されやすい。皮膚細胞の成長を促進し、保湿作用、抗炎症作用などが確認されている。育毛剤やシャンプーに広く配合されている成分。

褐藻エキス

フコイダン、アミノ酸、アルギン酸などを多く含み、保湿作用がある。特にフコイダンには、抗酸化作用、抗菌作用、免疫活性化作用、細胞成長促進作用などが報告されている。

キハダ樹液

アルカロイド、リモノイド類、特にベルベリンが含まれる。ベルベリンには抗菌作用・抗炎症作用などが確認されている。

グリチルリチン酸2K

甘草に含まれる天然成分。抗炎症作用・抗アレルギー作用があり、頭皮を健康な状態に保つ効果がある。広く育毛剤やシャンプーに配合されている。

 


高濃度の成分

キャピシル、ピディオキシジルともに業界最高の濃度を配合。
育毛効果に期待が持てます。

匂いがきつくなく、使いやすい

使用後数十分は爽快感のある香りがしますが、
キツイ匂いではないので周囲の人も気になりません。

副作用がない

効果の穏やかな化粧品成分で出来ているので、
副作用のリスクがありません。

30日間返金保証!

30日間リスクゼロでフィンジアの効果を試すことが出来ます。

フィンジアはなかなか高い育毛効果があることがわかってきました。
是非使ってみて、自分に合うのかどうか試してみてください。

 

 

フィンジアに含まれているピディオキシジルは、天然成分じゃないから心配する方もいると思いますが、ミノキシジル誘導体なのでこうした副作用が起きにくくなっています。

 

 


フィンジア口コミ効果評判レビュー

 

36歳「使って半年。大きく改善しました。」
評価:★★★★★5
30代になり、髪が薄くなってきたのでネットで評判の良かったフィンジアを購入しました。
使い始めて2か月目で実感したのが抜け毛が減ったことと髪にコシが出てきたことです。
その辺りから、薄毛の進行が止まり、反対に髪のボリュームが増してきました。
その後、使い始めて半年経った今では、髪が3年前の水準くらいまで回復した気がします。

47歳「使って良かった」
評価:★★★★★5
本当に使って良かったです!
以前は、他の育毛剤をネットで購入していましたが、薄毛が進むばかりでした。
そこで自分なりに成分を研究し「キャピキシル」と「ビディオキシジル」が配合されたフィンジアを見つけ出しました。
フィンジアを使い始めて1か月で進んでいた薄毛がピタッと止まり、3か月ほど経ったあたりから髪が太く、多くなってきた気がします。
このまましばらく使ってみます。


33歳「勇気を持って始められた」
評価:★★★★☆4
他の育毛剤は、定期便が安いのですが、よく読むと3回以上の利用が必要など、申し込んだら長く使わないといけない印象を受けました。
その中でフィンジアは1本から解約ができるので安心して定期便に申し込めました。
効果はじわじわ出ているのでこのまま使い続けますが、いつでもやめられる定期便なことと、1本あたりもお手頃な価格であることから、すごく使いやすい育毛剤だと思います。

 


キャピキシル系の中ではBOSTONスカルプエッセンスが最強だと思ってたけど、違ったかもしれない。成分的にも価格的にもこれからはフィンジアが売れるんじゃないかな。

効果は今までのDeeper 3DやBOSTONスカルプと同等、いや、それ以上だと思うし、価格は比べるまでもなく低価格になっているから間違いないと思うよ。

BOSTONはともかく、価格の高いDeeper 3Dは価格を下げるか、新しい成分を配合するか、何かしらのリニューアルがないともう厳しいんじゃないかなぁ。

それよりもこんなに早く
安いキャピキシル育毛剤が発売されるなんて僕も驚いた(笑)

 

36歳男性の口コミ

30代になり、髪が薄くなってきたのでネットで評判の良かったフィンジアを購入しました。使い始めて2か月目で実感したのが抜け毛が減ったことと髪にコシが出てきたことです。

その辺りから、薄毛の進行が止まり、反対に髪のボリュームが増してきました。その後、使い始めて半年経った今では、髪が3年前の水準くらいまで回復した気がします。


41歳男性の口コミ

本当に使って良かったです!以前は、他の育毛剤をネットで購入していましたが、薄毛が進むばかりでした。そこで自分なりに成分を研究し「キャピキシル」と「ビディオキシジル」が配合されたフィンジアを見つけ出しました。

フィンジアを使い始めて1か月で進んでいた薄毛がピタッと止まり、3か月ほど経ったあたりから髪が太く、多くなってきた気がします。このまましばらく使ってみます。

 


最近キャピキシル配合の育毛剤が増えてきたと思っています。でも全ての育毛剤に共通するのがとっても値段が張るという事です。
毎回1万円近くというのは中々お財布的に優しくないという印象なのですが、何とかならないでしょうかねー。
しかししかし、効くかどうかで言えばかなり効果が高いのでは?と個人的には思ってます。キャピキシルだけでなく、カプサイシンを入れたりとか、細部までこだわり抜かれているのがいいんでしょうね。
多少高くてもしょうがないかなとは思わせてくれます。

 

珍しい成分が入っている育毛剤があるという触れ込みで気になったのがきっかけでした。フィンジアはキャピキシルに加えて、育毛効果が高いと評判になっているピディオキシジルまで入っているんですよね。医薬品に使わているミノキシジルの3倍の効果ってどんな感じなんだろーと思い、使ってみようと思ったんです。(この辺りは公式サイトの知識をパクりましたw)
まだ使ってから3ヵ月弱ですが、早くも髪の毛にコシが出てきた間隔があります。まだまだ生えてきてほしいです!

 


フィンジアの全成分解析
キャピキシルとは?
ピディオキシジルとは?
カプサイシンのSPEテクノロジーとは?
ヒオウギエキスとは?
ビワ葉エキスとは?
フィンジアと人気育毛剤を比較
フィンジアとボストンを比較
フィンジアとDeeper3Dを比較
フィンジアとスカルプ5.0cを比較
フィンジアとチャップアップを比較
みんなのフィンジア口コミ評判
【結論】フィンジアは優秀な育毛剤か否か?
フィンジアをおすすめできる人、できない人
まさかの品切れ多発事件
フィンジア使用感想レビュー
フィンジアの育毛効果レビュー
フィンジアの初期脱毛の有無
フィンジアが安い理由

⇒フィンジア最安値で購入こうk